今回は、AWS Amplifyを設定する方法を紹介します。

公式サイトによると、AWS Amplifyとは、スケーラブルなモバイルアプリケーションとウェブアプリケーションを無限の柔軟性ですばやく構築する、と書かれています。

AWS Amplifyを使うことで、ユーザーの管理やログインなどデータ管理が安全かつ簡単に扱うことができます。

まず、https://aws.amazon.com/jp/amplify/ へアクセスします。

AWSに新規登録する

AWSのアカウントをお持ちで無い方は、『右上のサインアップをサインアップを』クリックします。

image2

必要事項を入力し、『続行』をクリックします。

image3

AWSにサインアップの画面では、ベーシックサポートを選択しましょう。

『サインアップを完了』をクリックします。

image4

『AWSマネジメントコンソールへ進む』をクリックしましょう。

image5

ルートユーザーを選択し、『次へ』をクリックします。

image6

セキュリティチェックで文字列を入力して、『送信』をクリックします。

image7

パスワードを入力し、『サインイン』をクリックします。

image8

無事、ログインできました。

image9

AWS Amplifyを設定する

AWS Amplifyを設定します。

AWSのダッシュボードの検索バーで、『Amplify』と入力し、実行します。

AWS Amplifyをクリックします。

image10

AWS Amplifyの画面へアクセスしました。

『使用を開始する』をクリックします。

image11

Amplify Studioの『使用を開始する』をクリックします。

image12

アプリケーション名を入力して、『Confirm deployment』をクリックします。

image13

AWS Amplifyの設定が完了しました。

image14

『Studioを起動する』をクリックしてみましょう。

image15

Amplify Studioが立ち上がりました。

image16

ブログ一覧