前回は、Firebase Project Config を設定しました。

今回は、Firestore Databese を作成します。

まずは、Firebase へアクセスし、作成したプロジェクトを選択します。

左メニューの Firestore Database をクリックします。

image2

『データベースの作成』をクリックします。

image3

今回は、本番環境モードで開始します。

『次へ』をクリックします。

image4

東京リージョンである asia-northeast1 もしくは、大阪リージョンである asia-northeast2 を選択します。

『有効にする』をクリックします。

image5

しばらくすると、データベースが出来上がりました。

実際にデータを作ってみましょう。

image6

まずは、『コレクションを開始』をクリックします。

image7

コレクション ID を入力します。

『次へ』をクリックします。

image8

ドキュメント ID は、自動 ID をクリックし、取得します。

image9

フィールドや値を入力します。

また、タイプで string 型や number 型を指定できます。

追加項目がある場合は、『フィールドを追加』をクリックします。

image10

入力完了後、『保存』をクリックします。

image11

データが出来上がりました。

image12

次回は、Firestore Databese のデータを、フロントエンドに表示します。

ブログ一覧