出勤簿を記録するため、timeCard.js を作ってみます。

const record = [];

const addRecord = function (name, time) {
  record.push({ name, time });
  console.log(`${name}さんは、${time}に出勤しました。`);
};

timeCard.js を index.js にエクスポートしたい場合は、エクスポートしたい関数の前に、exportを追加します。

const record = [];

export const addRecord = function (name, time) {
  record.push({ name, time });
  console.log(`${name}さんは、${time}に出勤しました。`);
};

index.js に timeCard.js をインポートしてみます。

import { addRecord } from "./timeCard.js";

index.js で、addRecord を使ってみます。

import { addRecord } from "./timeCard.js";

addRecord("田中", "8:00");

image2

エラーが発生しています。

エラーを解消するために、index.html の

<script src="/index.js"></script>

type="module"を追加します。

<script type="module" src="/index.js"></script>

確認すると、

image3

timeCard.js が機能しています。

ブログ一覧