Express を使用して、サーバーを構築します。

Express をインストールする

まずは、ターミナルでnpm install --save expressを実行します。

Express のインストール完了後、requireで呼び出しましょう。

const express = reqire("express")

expressを関数として実行できるようにします。

const app = express()

最後に、port:8000 で稼働するようにします。

また、サーバー稼働中かわかるように、console.log()でメッセージを追加します。

app.listen(8000, () => console.log("Server is running ..."))

node index.jsを実行すると、

image2

ターミナルにメッセージが表示されました。

これで準備が完了しました。

Get リクエストする

簡単な応答をやってみます。

まずは、get を使ってブラウザにメッセージを表示してみます。

URL を『api』、表示したいメッセージを『get API』にします。

app.get("/api", function (req, res) {
  res.send("get API")
})

node index.jsを実行して、http://localhost:8000/api にアクセスすると、

image3

ブラウザに『get API』が表示されました。

ブログ一覧