Express で作成したデータをデータベースに保存したいと考えています。

データベースは、mongoDB を使ってみます。

今回は、mongoDB のインストールをおこないます。

mongoDB とは、NoSQL と呼ばれるデータベースに分類する製品です。

mongoDB は、データの追加や保存、削除やクエリを高速に行うことができます。

まずは、mongDB のサイト(https://www.mongodb.com/)にアクセスします。

image2

画面内にある『Start free』をクリックします。

image3

サインアップします。

image4

サインアップが完了したら、ログインしてみましょう。

Projects の『New Project』をクリックします。

image5

Name Your Project にプロジェクト名を入力します。

今回は、『test-menu』とします。

image6

『Next』をクリックします。

image7

『Create Project』をクリックします。

image8

『Build a Database』をクリックします。

image9

Shared の『Create』をクリックします。

image10

Courd Provider & Region の『Tokyo』を選択肢、『Create Cluster』をクリックします。

image11

データベース作成完了まで数分かかります。

待っている間に、ユーザー設定をおこないます。

ダッシュボードの左にある、『Database Access』をクリックします。

image12

『Add New Database User』をクリックします。

image13

ユーザー名とパスワードを入力し、『Add User』をクリックします。

image14

次に接続するパソコンの IP アドレスを指定します。

ダッシュボード左の『Newwork Access』をクリックします。

image15

『Add IP Adress』をクリックします。

image16

『ADD CURRENT IP ADDRESS』をクリックすると、自動でパソコンの IP アドレスが表示されます。

『Confirm』をクリックします。

image17

IP アドレスの Status が『Active』になったことを確認します。

image18

ダッシュボード左の『Databases』をクリックしてデータベースへ戻ります。

image19

データベースが出来上がっていました。

ブログ一覧