クラスの initialize メソッドを使い、値を保持します。

クラス内で、defを入力し、initialize()を入力します。

initializeの『()』内に引数名を入力します。

インデント後、『@変数名』を入力します。

@をつけることで、クラス内で使用できるようになります。

endで閉じます。

class Fluit
  def initialize(product)
    @product = product
  end

  def fluit
    puts
  end
end

fluitの中で@productを使います。

class Fluit
  def initialize(product)
    @product = product
  end

  def fluit
    puts @product
  end
end

値を使用する時は、『クラス名.new()』の『()』の中へ値を入れます。

class Fluit
  def initialize(product)
    @product = product
  end

  def fluit
    puts @product
  end
end

banana = Fluit.new("バナナ")
banana.fluit

ターミナルで実行すると、

image2

値のバナナが出力されました。

さらに、りんごも作成してみましょう。

class Fluit
  def initialize(product)
    @product = product
  end

  def fluit
    puts @product
  end
end

banana = Fluit.new("バナナ")
banana.fluit

banana = Fluit.new("りんご")
banana.fluit

image3

バナナとりんごが出力されました。

ちなみに、puts @productputs productとすると、

image4

エラーが発生し、@productではないのですか?と言われました。

ブログ一覧