Ruby on Railsのデータベースの内容をブラウザに表示します。

現在、Fluitデータベース内には、バナナのデータが入っています。

バナナは、nameとprice、created_at、updated_atが存在しています。

image2

まずは、コントローラを作成します。

ターミナルでRuby on Railsのプロジェクトのディレクトリへ移動します。

ターミナルで、rails generate controller fluits indexを実行し、fluitsコントローラを作成します。

image3

appフォルダのcontrollersフォルダ内にfluits_controller.rbが作成されました。

index内にFluitのデータを全て取得する変数を作成します。

class FluitsController < ApplicationController
  def index
    @fluits = Fluit.all
  end
end

viewsフォルダのfluitsフォルダ内にある、index.html.erbを開きます。

<% %>内に、先程作成した@fluitsを出力します。

また、eachを使い、データベースの中身を一つずつ取り出します。

<% end %>で終了させておきましょう。

<h1>フルーツ</h1>
<% @fluits.each do |fluit| %>
<% end %>

データベース内に入っている、fluitのnameとpriceを出力します。

<h1>フルーツ</h1>
<% @fluits.each do |fluit| %>
  <p>
    <%= fluit.name %>: <%= fluit.price %>円
  </p>
<% end %>

ブラウザで確認すると、

image4

データベースの内容が表示されました。

ブログ一覧