例えば年齢が String 型の場合、String 型を計算すると意図しない値が返ってきます。

const person = { name: "田中", age: "32" }

function App() {
  return (
    <>
      {person.name}さんは、2年後{person.age + 2}歳になります
    </>
  )
}

export default App

image2

age を Number 型にしたい場合、person.ageの前に『+』を追加します。

{person.name}さんは、2年後{+person.age + 2}歳になります

型を変換することを、型キャストと言います。

image3

無事、意図した計算結果になりました。

ブログ一覧