Amazon Cognitoは、認証を素早く安全に構築してくれます。

まずは、AWS マネジメンドコンソールで、cognito を検索します。

サービスに Cognito が表示されるので、クリックします。

image2

『ユーザープール』の管理をクリックします。

image3

『ユーザープールを作成する』をクリックします。

image4

プール名を名付けます。

image5

プール名入力の下にある『ステップに従って設定する』をクリックします。

image6

さまざまなオプションがあるので、設定していきます。

image7

『次のステップ』をクリックします。

image8

オプションを設定していきましょう。

image9

『次のステップ』をクリックし、さらに進めていきます。

全ての入力が完了した後、『プールの作成』をクリックします。

image10

ユーザープールを作成することができました。

image11

次に、左メニューの『アプリクライアント』をクリックします。

image12

『アプリクライアントの追加』をクリックします。

image13

各種設定し、『アプリクライアントの作成』をクリックします。

image14

アプリクライアントが作成できました。

image15

ユーザーを作成してみます。

左メニューの『ユーザーとグループ』をクリックします。

image16

『ユーザーの作成』をクリックします。

必要事項を入力して、作成します。

image17

ユーザーができました。

image18

ブログ一覧