Setを使用した、曜日の配列があるとします。

const customDays = new Set(["月曜日", "水曜日", "火曜日", "月曜日", "日曜日"]);

forEachでこの配列を使ってみます。

customDays.forEach(function (value, key, map) {
  console.log(`${key}:${value}`);
});

確認すると、

image2

key と value が同じ値になりました。

これは、Setには key がないためです。

key を省略することも可能ですが、省略して 3 番目の引数を使おうとすると、

customDays.forEach(function (value, map) {
  console.log(`${value}:${map}`);
});

image3

3 番目の引数を使ったつもりが、2 番目の引数を使うことになります。

3 番目の引数を残したい場合、2 番目の引数の場所に『_』を設定します。

customDays.forEach(function (value, _, map) {
  console.log(`${value}:${map}`);
});

image4

3 番目の引数を表示することができました。

次に、Mapを使ってみます。

const days = new Map([
  ["mon", "月曜日"],
  ["tue", "火曜日"],
  ["wed", "水曜日"],
  ["thu", "木曜日"],
  ["fri", "金曜日"],
  ["sat", "土曜日"],
  ["sun", "日曜日"],
]);

こちらも、forEachでこの配列を使ってみます。

days.forEach(function (value, key) {
  console.log(`${key}:${value}`);
});

image5

Map の key と value を使うことができました。

ブログ一覧