文字列の中に、ローカル変数を代入します。

まずは、表示したい文字列を『””』で囲みます。

次に、ローカル変数を表示したい場所に『#{}』を入力します。

『#{}』の中にローカル変数を入力します。

temp = '晴れ'
message = "今日の天気は、#{temp}。"
puts message

Rubyを実行し、ターミナルを確認すると、

image2

文字列の中に、ローカル変数で設定した文字列が出力されました。

ちなみに、文字列を『””』ではなく、『’’』で囲むと、

temp = '晴れ'
message = '今日の天気は、#{temp}。'
puts message

image3

ローカル変数が代入されず、文字列の内容がそのまま出力されました。

ブログ一覧