例えば、次のオブジェクトがあるとします。

const profile = {
  name: "田中",
  age: 23,
}

profileを見てみると、

image2

型指定しなくても、型推論をしてくれています。

では、型推論で生成された型を、他に使用するには、どうすればいいでしょうか。

型を他に使用するには、型を指定するところに、『typeof 〇〇』と書きます。

〇〇は、型推論を行っている関数や変数などになります。

const anotherProfile: typeof profile = {
  name: "佐藤",
}

image3

profileの型推論が、anotherProfileでも使用できるようになり、『'anotherProfile' が宣言されていますが、その値が読み取られることはありません。』というエラーが発生しました。

ブログ一覧