前回は、Amazon API Gateway で POST メソッドを作成しました。

今回は、AWSLambda を作成し、Amazon API Gateway と連携します。

まずは、AWS コンソールで AWS Lambda へ移動します。

『関数の作成』をクリックします。

image2

一から作成を選択します。

image3

関数名を入力します。

また、ランタイムは『Node.js 14.x』を選択しましょう。

image4

『関数の作成』をクリックします。

imag5

関数が作成されました。

image6

次に、Lambda と API Gateway を連携します。

API Gateway サービスへ移動します。

前回作成した API Gateway を選択します。

リソースの『POST』をクリックしましょう。

image7

Lambda 関数に、先程作成した関数名を入力します。

『保存』をクリックします。

image8

『OK』をクリックします。

image9

Lambda が連携されました。

image10

試しにテストしてみましょう。

『テスト』をクリックします。

image11

『テスト』をクリックします。

image12

ステータス:200 が返って来て、Lambda で設定している『Hello from Lambda』が出力されました。

image13

次回は、

ブログ一覧